slideshow04

SAMPLE

素材情報

2010年3月3日更新
slideshow03の新バージョンです。
外部xmlで指定した画像を読み込みスライドショーを表示します。
画像を順番に表示するか、ランダムな順番で表示するか設定できます。
さらに、ランダムな順番で表示する場合、表示する枚数を設定でき、
表示する枚数を画像の総数よりも少なくすることで、ロードの度に異なったスライドショーを提供できます。

最後まで表示した後にスライドショーを繰り返すか否かは外部ファイルから設定できます。
使用できる枚数は無制限です。
スライドショーのスピードは外部ファイルから変更できます。
htmlから設定ファイル名を変更できますので、同一ページに複数配置できます。
ページ下部のflash挿入用タグを参考にしてください。
画像にリンクも挿入できます。(リンクなしにも設定できます。)
外部ファイルの記述例
サイズ:任意

※素材をダウンロードする前に必ず利用規約をお読みください。

素材の配置方法

flashを挿入したいページに以下を記入してください。
<OBJECT classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=10,0,0,0" WIDTH=300 HEIGHT=150>
<PARAM name="FlashVars" value="fname=slideshow04.xml">
<PARAM NAME=movie VALUE="./slideshow04.swf">
<PARAM NAME=quality VALUE=high>
<PARAM NAME=bgcolor VALUE=#ffffff>
<EMBED src="./slideshow04.swf" FlashVars="fname=slideshow04.xml" quality=high bgcolor=#ffffff WIDTH=300 HEIGHT=150 TYPE="application/x-shockwave-flash" PLUGINSPAGE="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer"></EMBED>
</OBJECT>

ピンクの部分で外部ファイル名をflashに与えています。
※「slideshow04.xml」が外部ファイル名です。
この部分がないと正しくflashが表示されません。
※ピンクの部分は2箇所あります。
赤字で記入している部分は、利用者の環境に合わせて変更が必要な部分です。
swfファイル名は、ダウンロードしたswfファイル名に変更してください。
上のソースで赤字で記入している部分2箇所をお使いのサイズに変更して下さい。